更新情報

Powered by Ayapon RSS! オススメ ライブチャット 電子タバコ通販

2009年08月25日

初音ミク2万5000人の前で初ライブ披露!

51dIl89tPsL__SS400_.jpg
       初音ミク ベスト~impacts~

“初音ミク”、2万5000人の前で初ライブ披露「はじめまして、初音ミクです!」

 8月22日に埼玉県・さいたまスーパーアリーナでイベント『アニメロサマーライブ2009−RE:BRIGE‐」が行われ、ボーカロイドの初音ミクがアーティストとして登場し、初めてライブを披露した。

 2万5000人の満員の観客を前に「みなさん、はじめまして。初音ミクです!」とあいさつ、会場を熱狂させた。

 アニメソングのスターたちに続いて、ステージ後方に設置された大画面スクリーンに駆けるように登場した初音ミクが、「みなさん、はじめまして初音ミクです! アニサマ盛り上がってますか!」と話すと、この声に2万5000人の観客は、「ウォー」とレスポンス。

 初音ミクは、スクリーン前にスタンバイしたアニサマバンドの生演奏をバックに、代表曲「みくみくにしてあげる♪【してやんよ】」を歌い、ダンスを披露した。

 会場のファンからは、サイリュウムの波と「カワイイイイイ」の歓声があがり、熱狂状態に。

 続いて大人気の曲「ブラック★ロックシューター」が披露されると、会場のボルテージはさらに上昇。

 この日パフォーマンスしたのは2曲のみだったが、ライブアーティストとしてのステップを一段登ったと言える貴重な瞬間となった。

 デスクトップ・ミュージック・ソフトウェアの“初音ミク”を使った楽曲や作品は、インターネット上で数多く公開され人気を呼んでいるが、26日には公式のベスト盤、『初音ミク ベスト-impacts-』、『初音ミク ベスト -memories-』の2作品の発売も決定。
 
 今回、“初音ミク”としてのライブも実現したこともあって、この先の展開も注目される。
http://ime.nu/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090821-00000013-oric-ent




続きを読む
posted by agn at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

TYPE-MOON、最新作「魔法使いの夜」延期

515aEuJQ-nL__SL500_AA240_.jpg
     CANAAN【1】 [Blu-ray]



 2009年秋頃から2010年に発売を延期したTYPE-MOON最新作『魔法使いの夜』だが、その発売延期にPS3で10万本のヒットとなったアクションRPG『デモンズソウル』が関係していたっぽい。

 チラシの裏でゲーム鈍報によると、インタビューで奈須きのこさんが「あれはヤバイ。

 『魔法使いの夜』の製作、途中で製作が止まった事あるんですが、正直に言うとこのゲームをやって いたのが原因です」と発言していた模様。

 この発言に対し、TYPE-MOONを擁する有限会社ノーツの代表である武内崇さんは「・・・嫌な事聞いた」とコメント。

 また、奈須きのこさんは「御免!だって面白かったんだもの。あそこはどうやったら突破できるか経験を積めるかずっと考えていました(笑)」と答えている。(本文より抜粋)

テンプルナイツ 宮殿騎士団
http://temple-knights.com/archives/2009/08/type-moon-demons-souls.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
・TECH GIAN 2009-10より
>魔法使いの夜
>発売日 2010年発売予定
> 現在鋭意製作中の「魔法使いの夜」ですが、発売予定を2009年秋から2010年へと
>変更することになりました。発売時期を再び変更するという結果になってしまったこと、
>本作に期待を寄せて頂いている皆様に対し、深く謝罪いたします。
>13年前の作品に息を吹き込むという作業の困難さを楽観視していた部分もあり、
>新しい事をしたいという欲求を抑えきれなかった甘さもありました。
>ですが、スタッフの尽力もあり、作品としては原作といえる13年前に書かれた
>『魔法使いの夜』からの新生を果たすことが出来たという確かな手応えを感じています。
>ようやく全体の見積もりが明確になった今、作品としての更なるクオリティアップを
>目指し、気を引き締めなおして製作に邁進したいと思います。
> TYPE-MOONとしても、ここを正念場と考えております。どうかいま暫く、この作品を
>育てる時間をいただけますよう、強くお願い致します。
39cf34a9-s.JPG

Seasons Of Change
http://blog.livedoor.jp/humanity6/archives/51382619.html




続きを読む
posted by agn at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

FF14プレイ画面公開

 51gSV-benuL__SS400_.jpg
光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-

動画
http://gamevideos.1up.com/video/id/25995

viploader1137719.jpg

cf86a2d2.JPG

◆◆◆ボトリストと愉快な仲間達◆◆◆

【ボトラー】
HNMLSに所属する者の主流。
トイレに行く手間も惜しんでペットボトルで用を足しつつ、HNM狩りにいそしむ、漢の中の漢。孤高の存在。
世間からは概ね理解を得られぬが、そのひたむきな姿に一部からは熱狂的な支持を得ている。
【オムツァー】
オムツ派。ボトラーとは相性が悪く、口論になることもしばしば。
姫扱いの、中の人♀や廃主婦にわりといるが、ボトラーと比べると小数である。
少数派といえど、ボトラーのルーツとも言われているだけあって、古くから根強く生き残っている。
【ポリラー】
最近台頭し始めてきた、新進気鋭のボトリスト。
その大容量が人気を呼び、ボトルからこちらに意向する者がわりと見られている。
ボトルに固執するボトラー達からは疎まれつつも、そのパワーは認めざる得ない。
【垂れラー】
伝説の存在。ボトルすら放棄して、排泄を室内に垂れ流しにして、HNM狩りを行う最強のヒキメン。
都市伝説のような噂としてしか存在していなかったが、過去一度だけ自らを垂れラーであると名乗る者が降臨している。
ボトラーからも畏怖の対象として見られている。
【ホースメン】
元は飲尿療法を行う健康派ボトラーであったが、
そのうちボトルをわざわざ外して飲む行為すら煩わしくなり、性器と口をホースで直結した豪の者達。
常時ホースを口に加えていなくてはならないため、かなりの胆力が要求される。
【花摘み野郎】
尿意や便意を催したらトイレに駆け込むという、軟弱な輩。ボトラーからは白眼視されている。
自らを「常人」と言い張り、陰でボトラーを貶めようとするが、実際にはトイレに行く事に非常に引け目を感じており、
トイレには黙ってこっそり行き、問題があったら「落ちかけてました^^;」と言う卑怯者。

続きを読む
posted by agn at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。